川 崎 大 師
その4 遍路大師御尊像
秩父・最上・西國・坂東札所巡りへ
カウンター 川崎大師H22へ
川崎大師H21へ


遍路大師尊像は、昭和四十八年(1973)の弘法大師ご誕生一千二百年記念事業として造顕され、開眼法要が執行されました。
併せて、尊像を結界する新四国八十八ヵ所霊場が創設されました。
第四十四世中興第一世隆天和上が四国霊場巡拝の祭にいただいてこられたお土砂が埋められました。
ここに各霊場の御本尊がお迎えされました。
諸国を巡錫されたお大師様の健脚にあやかり、遍路大師尊像に献水され、お砂踏み霊場を参拝するご信徒が絶えません。